●高気圧酸素カプセルとは

カプセル内の気圧を上昇させた状況で(通常は1気圧→気圧を高くする)一定時間過ごすことにより、通常の呼吸で得られるよりも多くの酸素をからだに取り込むシステムです。


●効果のしくみ

通常の大気圧は1気圧、酸素濃度は約21%ですが、普通に呼吸するよりもからだへの酸素供給度を上げることにより健康増進を図ります。


呼吸によって取り込まれた酸素は、「結合型酸素」といいます。しかし、この結合型酸素は取り込まれる酸素量に限りがあります。

結合型酸素のほかに血液や体液に分子のまま溶け込んで運ばれる「溶解型酸素」があります。「溶解型酸素」はサイダーやコーラなどの炭酸飲料のように液体に酸素分子が溶け込んだものですが、環境気圧を高めることで血液中に溶解する酸素量を増加させることができます。酸素吸入だけでは不可能なことで、気圧上昇があってはじめて溶解型酸素を増やすことができるのです。


●疲労回復

●集中力、やる気UP

●ダイエット

●美肌効果

●睡眠不足解消

●二日酔いの解消

●免疫力向上

●ケガの早期回復

●花粉症・アトピー等のアレルギー症状低減

●コリの解消

●運動能力向上